ハイボールは北極では冷たすぎた

みんなで「サイダー」について考えてみないかい?険しい顔するほど敬遠するような事って無い気がするんだ、「焼き魚」の特徴とかはね。

笑顔で歌う友達と飛行機雲

働き始めて間もないころ、よく理解していなかったので、ちょっとしたごたごたを起こしてしまった。
心配しなくていいと言ってくれたお客さんだが、感じの良い訂正の仕方も分からず、涙が出てきた。
同じく新人らしきお客さんが、高そうなマキュアートをプレゼントと言いながらくれた。
間違って2つも注文しちゃったんだよね、と言って別の種類の飲み物2つ。
長身で、細身で、すっごく穏やかな表情をした人。
申し訳なかったな、と思い返す。

目を閉じて話す君と気の抜けたコーラ
今よりもかなり肥えていた時代に、どうしても食べたくなったのがハニートーストだ。
しかも、夜ごはんの後に2枚くらい食べた時期もあった。
最悪なことに同じ時期に、ハッシュドポテトにまで取りつかれてしまいデブの道へワープだった自分。
試した痩身法が無謀なものばかりだ。
例を挙げると、スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープだけで生きるダイエットだ。
仕事先にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
スープダイエットに断念して、こんにゃくを夕食に置き換えるというダイエット。
それは、今ではできない。
その後、半年ほどで食生活を気にするようになると、するすると元通りに。
とにかく時間をかけてやっていくしかないのかもしれない。

雪の降る土曜の朝に椅子に座る

今年の夏は、泳ぎに行っていないが、海に入りにものすごく行きたい。
まだ、わが子が2歳なので、海には入らせないで砂遊びぐらいですが、必ずおもしろがってくれるだろう。
とは言っても、子供は、パンパースをはいているから、近くの人の事を思ったら海水につけない方がいいと思う。
プール用オムツもあるが、ちょっとした問題になっているらしいので。

悲しそうにダンスするあの子とアスファルトの匂い
泊まりに行きたくてどうしようもなかった地域、それは真鶴。
それを知ったのは「真鶴」という川上弘美さんの本。
読んだものの、自分の未熟な頭では、いまだに深い感動はできない。
しかし、登場する真鶴半島の様子が好きで、まだ見ぬ地に憧れていた。
静岡県熱海市と、神奈川県小田原市の境目にあるここ。
突き出た部分が真鶴岬。
真鶴岬の先、海から見えているのは三ツ岩という岩が3つ。
真ん中の岩の上には鳥居としめ縄があって潮がひいたら歩いてたどり着ける。
願いが叶って、話の中のこの様子を観光することができた。
私の一眼の中には、真鶴の様子がいっぱい。
旅館の女将さんにここに住みたいと話すと喜んでくれた。

熱中して自転車をこぐあいつと月夜

お盆でも里から離れて生きているとほとんど感じることがないが、少なくとも、仏前のお菓子くらいはと思い生まれた家へ送った。
里方に居たら、線香をつかみ父祖のお迎えに出向いて、お盆やすみのしまいにお見送りにおもむくのだが、外れて住んでいるので、そのように実行することもない。
周辺の方は、香をつかみ墓に出向いている。
そういう光景が目につく。
いつもより墓所の近くの道路には数多くの乗用車が停車していて、お参りの人もとても多く目に入る。

ノリノリで歌う母さんと私
このごろ、歴史小説を読破することはわずかになったが、3年ほど前に北方版水滸伝に熱中していた。
過去に訳された水滸伝を軽く読んだ時は、くだらないと思い、魅了されなかったが、水滸伝の北方バージョンを精読したときは、ひきつけられて、読むのが止まらなかった。
会社の仕事の昼休憩や帰ってからの食事中、お風呂でも精読して、1日一冊ずつ精読していた。
キャラクターが人間くさく、雄々しい人物がものすごくたくさんで、そこに心を奪われていた。

風の強い週末の夕方に料理を

だいたいは、なるべく無地のコーディネイトで出歩く私は、大変ビビられるけど。
タイツや定期入れやヘアーアクセサリーまで勢ぞろいで、統一して使用したいと考えれば節約生活になりそうだ。
でも、jill stuartは魅力的だ。

余裕で大声を出す父さんと夕焼け
歌舞伎町のキャバの女性を見ると、すごいなーと思う。
それは、磨き上げたルックス、会話の技術、それらに対する努力。
お客に完璧に勘違いをしてもらわないで、ビジネスだと思わせつつ、また店に来てもらう。
たまには、もしかしてこのお姉さん、僕に惚れているのかな?と思ってもらう。
バランスのとり方が、どの仕事よりも絶妙だ。
一番は、私はとにかくホステスさんたちの給料がとても気になる。

湿気の多い休日の午後は冷酒を

じっと見てしまうくらい美人さんに出会ったことがありますか?
昔一回だけあります。
バス内で若い方。
女性の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれくらいケアをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、内面から醸し出るオーラはおそらく存在しますよね。
日本には魅力的な方がたくさんいらっしゃるんだなーと感じました。

薄暗い月曜の深夜にビールを
娘の2歳の誕生日がもうすぐで、誕生日プレゼントをどういったものにしようかを考えている。
嫁と話し合って、体を使って遊ぶ遊具かためになるおもちゃか着るものなどにするかを決めようとしている。
迷ってなかなか決められないので、実物を見に行って選ぶことにしたけど、がつんとくるものがなかった。
けれど、子供に見せてみたら、以外とあっさりと決まった。
トンネルの遊具に夢中だったから、これに決めた。
ただ、今住んでいる家が狭いので、小さめの折りたたみ可能なものに決めた。
値段もわりとリーズナブルだったので、よかった。

サイトメニュー

みんなで「サイダー」について考えてみないかい?険しい顔するほど敬遠するような事って無い気がするんだ、「焼き魚」の特徴とかはね。

Copyright (c) 2015 ハイボールは北極では冷たすぎた All rights reserved.